クルマより、まずはバイク免許取得かも

クルマの免許取得が欲しい、しかし、おすすめは、先にバイク免許取得です。

バイク免許取得は人気がなくなった……という声も聞くことがあります全然そうではありません。

バイクの免許取得が欠かせないという人たちもいらっしゃることでしょう。

バイク免許取得優先には、こんなメリットが存在しています。

二輪免許の教習所一覧

クルマの免許を取得する際に仮免学科試験と本免学科試験がない……

バイク免許取得と、クルマの免許取得は、全く別物という考えでほぼ正しいでしょう。

それぞれに必要とされたている技能教習と学科教習には違いがあります。

クルマの免許取得の場合、仮免学科試験があります。

バイク免許取得の場合、仮免学科試験がありません。

そして、クルマの免許取得を最初してしまうことで、「仮免学科試験」と「本免学科試験(免許課)」の試験を受けなければならないことになります。

しかし、ここには、こんな裏技が存在して、バイク免許取得からクルマの免許取得にのぞめば、学科のノウハウは既に持っていらっしゃるでしょうし、クルマの免許取得に必要となる、「仮免学科試験」と「本免学科試験(免許課)」を免除してもらうことができます。

何が裏技なのかといえば、学科試験を一回で済ますことができ、それは大きなメリットではないでしょうか。

バイク免許取得には、仮免許というものが存在しないため、第1段階を修了すると自動的に第2段階へと進むことができますが、クルマの免許取得の場合は、第1段階終了時に「仮免許」の発行があり、「修了検定」と「仮免学科試験」を受ける必要があります。

クルマの運転の感覚をつかみやすい

クルマの運転免許取得で、いろいろ苦労していることがあるでしょうけど、カーブなど、なかなか感覚がつかめないという人たちも大勢います。

いきなりクルマの運転免許取得からはじめてしまうことで、相当ハードルも高くなってしまうのです。

そして、恐い教官に叱られれば、途中で運転免許取得を挫折してしまう人たちもいらっしゃることでしょう。

運転のセンスを持っている人たちならいいですが、そうでない人たちには、原付→バイク→クルマという流れが妥当だと思います。

よく言われることですが、クルマの運転免許取得は非常に不安だらけだけど、バイクの免許取得はとても楽しいと言います。

バイクは、自転車にも通じることがあり、運転免許取得の難易度も低いと考えていいでしょう。